英語学習

【英検1級受験記①】過去問を1年分解いてみて

英検1級 勉強アイキャッチ

こんにちは、此町サンタです。

来たる2020年531日に英検1級を受験します!(コロナウイルスがある程度終息していればの話ですが

なお、僕の英語資格は英検準1級、TOEIC915点です。ここからもう一歩進んで、英検1級に合格する道筋を記録できればなあと思います。

過去問の結果発表

英検1級の過去問題集を1年分(2019年度第1回)解いてみて、結果は以下でした。

リーディングは合格点に達していました!しかし、リスニングは鍛錬が必要です。また、ライティングもとりあえずは完答しましたが、195wordsしか書けなかったので練習します。

なお、英検1級のリーディング・ライティングの解答時間は合わせて100分ですが、今回はリーディングに65分、ライティングに35分を費やしました。時間配分はこんなものかなあと思いますが、あと数分だけライティングの時間を増やせると楽かも知れません。

今後2週間の戦略(3/31まで)

さて、過去問第1回を終えて課題が明確になったので、下記の戦略で進めようと思います。

リーディング

合格点に達しているので、ルーティンワークとして毎日30分だけパス単1級の勉強を続けます。

なお、僕の考案したmikanの活用法は下記をご覧ください。

【爆速/英検1級対策】暗記アプリ『mikan』7日間サイクルこんにちは、此町サンタです。 今回は僕が愛用している神アプリ『mikan』を使った7日間サイクル(英単語の覚え方)を紹介したいと思いま...

リスニング

Part3が一番伸び代がありそうなので、重点的に勉強します。参考書は『英検1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット) 』を使用します。(ちょっと古いのが難点ですが…。)

英作文

『英検1級英作文問題』を使用します。練習問題が10問あるので、1日1問ずつ解いてみます。自信が出てきたら、本ブログで解答を公開しようと思います。

まとめ

以上、【英検1級受験記①】過去問を1年分解いてみて、でした!2週間後に過去問を1年分解いて、成果を発表したいと思いますので、どうぞご期待ください!

【人生変えよう】本気で英語を話せるようになるために/①海外ドラマ勉強法こんにちは、此町サンタです。 今回は、英語スピーキングの勉強法についてです。 早速ですが、あなたは英語が得意だけれど、スピーキングが...